ブラックジャック

手塚治虫さんの作品、読んだ事ありますか?
僕はかなりの作品を読んだのですが、ブラックジャックにかなり影響をうけて生きてきた人間です。
人の生と死について、とても深く考えさせられましたね。別に今から死の世界をしようなんて重い話ではないんですが、彼のように身近に生の奇跡や、死の現実を肌で感じながら生きてる人達は、今という1分1秒を一生懸命に生きているんだろうなぁ。って思うんですよ。
物語の中でね、人の生き死にを人間が決めるなんておこがましい事だとは思わないかね?と、すごく徳のある先生がおっしゃるんです。それに対してブラックジャックはじゃあ医者はなんのために存在するんだ!と、死にゆく先生を抱き抱えながら天に向かって叫ぶんです。それでも彼は人を治すんです。自分が生きるために。と。

 
  • コメント(全8件)
  • チョコ 
    3/20 00:44

    はじめまして


    うん…深い…

    医療そのものに言えることですよね。

    生身の人間にメスやらの凶器を差し込んで、人の生死を操るんだから、医療って神聖だなぁと思います。
  • 石尾龍一 
    3/20 01:16

    初めまして。コメントありがとうございます(^-^)神聖かぁ、僕らから見ればそんな感じですよね。でも普段オペで何人も手術してる人達はどう思ってるんでしょう?彼らにとってはそれが日常であるわけだろうけど、それでもきっと神の領域みたいな事に触れてはいるが、私がやらなきゃ、目の前の彼は助からない。そんな風に思って取り組んでいたとしたなら、医療というものに携わる人達の精神はすごいですよね。

  • †ゆーしゃん†☆なるべくイベント参加…。゚(゚´ω`゚)゚。★ 
    3/20 02:49

    こんばんは


    漫画から現代医療事情まで…深いですね


    人間はどこまでやるのか
    老不死を目指すのか
    胞の中の遺伝子までどーにかしようとしてるのは何の

    手塚先生は医療だけでなく、自然や動物界を描きながら人間の愚かさ、戦いの中での人間らしさ等、伝えたい物が沢山あったのでしょうね



    もう少し長生きして頂きたかったです


  • ちぃ 
    3/20 07:23

    死は"コワい"とのイメージが、どうしても強いですよね


    今回どうゆうコメントするか悩みました

    自身の死を身近に感じてる方のそばにいると、その潔さに頭が下がります

    きっかけが漫画だったりドラマだったり形は、いろいろでしょうけど、死はいつか誰もにやってくるので考えて行かなければいけない事だと私は、思いま
  • ちゃみ(骨折の後遺症が出てきました) 
    3/20 07:44

    おはようございます
    手塚治虫さんの作品 ブラックジャックは現代医療を越える医療で ある意味スゴさを感じる作品ですね
    麻酔もなしに生身の体にメスを入れたり治療方針も考えられないほどだし…ブラックジャックだけじゃなしに手塚治虫さんの作品は全てがいい作品なんですよね
  • ☆★そら★☆ 
    3/20 08:22

    おはよ〜ございます

    お彼岸で調度母の事を思い出していました。
    母は4年前に末期癌で無くなりました。
    毎年癌検診も受けて居たのに…急に具合が悪くなり病院に行った時には『もう何も出来ない状況です』とお医者さんに言われ母は58才で亡くなりました。
    現代医療で治せないものがまだまだ身近に沢山あります。
    ブラックジャックの様な無茶な名医に母を預れるかは?ですが、もう少し長生きして欲しかったで

    ただ、病気で亡くなるのもその人の持って生まれた人生だと思っています

  • 石尾龍一 
    3/20 09:23

    みんなこんな重いテーマにコメントありがとう
    潔さですか。すごいな、生きていながら終わりを受け入れてると。
    やはり並大抵の人間ではないなぁ。でも自分も遅かれ早かれその領域に達して生きていきたいです。きっとそれが後悔しない生き方を出来る考え方ですもんね。
  • k_s × 
    3/21 08:47

    アッチョンプリケ♪

    おはようございます♪
    「ブラック・ジャック」読みましたね〜
    どんな限界状況でも冷静に可能性をさぐり、
    解決策を見いだし、実践するブラックジャックの姿に
    いつも感動していました


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)