仙台に向かう列車の中で

マサハルさんが、スピリチュアル系の本の質問してくれましたが、

このスピリチュアルな世界。この世界、例えば一つの大きな宇宙の真理だとすると、

この真理に関して、とても多くの角度から、沢山の本が語っているのです。

時には語りかけが、真逆に聞こえるものもあります。

そして、この世界は特殊な霊能力者達の世界ではなくて、全ての人にあてはまる世界なのですね。実は。というか、私達はみんな一つなのですね〜


ハハハ(*^o^*)ちょいと難しい導入になってしまいましたナ。しくじった抽象的過ぎた。やめたやめた〜。脳みそ洗って、また、自問自答しまーす!

 
  • コメント(全4件)
  • マサハル 
    11/9 17:01

    ありがとうございますm(__)m私は最近なのですが精神世界?(何とも言ったらいいのか…
    )まだ本当に未知との遭遇状態なんです。今年に入って会社から独立したばかりなのですが…いろんな事があり自分で何とも言いがたい経験をした気がします。それぞれの考えは違いますが独立して気がついたのは『つながり』のようなモノを感じた気はします。( ̄〜 ̄;)微妙な言い回ししかできなくてゴメンなさい(-人-

  • 石村みか 
    11/10 01:40

    ええ。本当に漠然とした言い方ですが、全ては繋がっているんです。とりあえず、また、少しずつ、グダグダと日記に綴っていこうと思います〜
  • 弥勒(おっさんマーチ) 
    11/10 02:04

    うーん(=_=;)

    世界とは、1人、一匹、一頭がそれぞれの主観で見たものであり、実はその世界の一部にすぎないということ、

    つまり、世界は、世の中の界(今いる所)

    余計分かりにくくなりましたかね?(^^;)
  • 石村みか 
    11/10 09:39

    ドゥハハハ(*^o^*)
    私も頭の中が、こんがらがりそーです。皆様が、色々とコメントして下さると、面白くなりそうです
    さてさて、今日は昼間だけの公演。その後は、役者みんなで、お食事会です。楽しみだなぁ~
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)