千秋楽

本日はキャラメルボックスの「夏への扉」の千秋楽でした。今頃はもう終演し、バラシへ突入でしょうか…私は子育て中のためマチネ終わりで劇場を後にしました。お芝居を観に行っていたわけではなく、昨日と今日のマチネ、ロビーのお手伝いをしてきました。義援金用に作ったグッズを販売したり、義援金箱をもったりしました。こんな状況の中、劇場へ足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。演劇を上演することへの賛否両論あると思います。私も取ってあった他劇団の芝居のチケットをキャンセルしてしまいましたし…だからこそ、何よりましてお客様の暖かさを感じました。さりげなくお財布からお金を取り出し寄付してくださる方のなんとたくさんいらっしゃることか…本当になんて素晴らしい方々に私たちは支えられているんだろうと思い、泣きそうになりました。義援金と一緒にこの気持ちを被害にあわれた方にお伝えしたいです。義援金は責任を持って被災地に送らせていただきます。これからも何をしたらいいか考え続けます。ありがとうございました!!