大好きな一冊

  • 石川恵深 公式ブログ/大好きな一冊 画像1
  • 石川恵深 公式ブログ/大好きな一冊 画像2
  • 石川恵深 公式ブログ/大好きな一冊 画像3
ボンソワール


5月28日の日記に、昨年の秋のイベント「Mパフェコンサート」のことを書いたの

たかちゃん
から、
恵深がしたお芝居と朗読のあらすじについて&イベントで一緒したハープ、パーカッションはどんな感じの曲だったか

と、いただきました。
今日は、それについて書きます。

★ハープティストの牧野くん。
南米パラグアイで学んできたハープなので内から血が騒いでくるような情熱的な感じの曲。弾き方も情熱的!
パーカッションの須崎くんは、ハープにあわせてドラムを手で叩くのだけど、これまた情熱的!
独自性ある二人の演奏でした。

★小森くん(29歳)と共演した二人ショート芝居は、内容はシリアスだけど喜劇タッチで演じるの。
私の役は、穏やかに日常を送ってる主婦役。
ある日、自分には、なりたいものがない、夢がない人生を送ってきたことを悲しく思い崖っぷちに立つの。
それから「空を飛びたい!」と、両手をパタパタさせて飛ぼうとする。
それを見た若い男性が、「危ない!」と、止める。
そこで色々押問答があり、彼が言う。
「人は空を飛べないけど飛べますよ。…目を閉じた青い空の中では僕らは自由だ」と
そして、「翼をください」を二人で歌って、The end(^^♪

この芝居で、恵深は、高いジャンピングを何回もして、面白い動きや顔もしたから、見て欲しかったぁ。お客様、笑ってた(^^)

★朗読した本は『わすれられないおくりもの』(スーザン・バーレイ)。
大好きな本

人は亡くなっても、残された者の心に生き続けていく。
亡くなった人が教えてくれたことが、宝物のような知恵と工夫になって受け継がれていく。
そんなメッセージが、アナグマ&友達であるモグラ達を通して、温かくほほえましく描かれてます。ラストシーンには「ありがとう」の感謝の気持ちが。

この本について、恵深の原稿が掲載された本があります。
『音声表現 第9号』

名古屋の元アナウンサーや大御所の俳優の方々が主催している本です。
原稿を書くように声かけをいただき書いたの。
アマゾン本に行って、石川恵深を検索するとでてきま〜す。

今日はローーング日記。 忙しい中、読んでくれてありがとう


大好きな本は何


お友だち、 いいね、コメント、ありがとう

☆くちびる君 どっちも!?
(笑)あってもウレピー

海&泳ぐの好きなのネ。アクティブ

☆島ん人クン ヒガミでなくエミ

☆たかちゃん 東京のことありがとう! 以前メジャーになってほしい、ってコメントにも感激!エミ9年東京で活動してたの。また日記に書くね。また上京しようカナ
そんなにも海ミズベが好きなのね。海にホテルそんなドラマティックseaしたい
長文ゴメンじゃあないよウレシイ〜
☆恭太郎クン 飛んできてくれたノ!?
そしたらロマンティックな時が過ごせたネ〜初キッスにドキッ!!!
☆剣八クン エミ
良かったぁ(*^_^*)江ノ島ギュッ!憧れ☆ギュ!程ダイスキに灼熱ハッピー
エミも


 
  • コメント(全3件)
  • くちびる君(引越準備の為イン率↓) 
    6/17 22:05



    朗読してるとこ見てみたかったです(-゜3゚)ノ


    大好きな本ですか…(-゜3゚)ノ

    中学時代に読んだブレイブ・ストーリーという本ですかね…(-゜3゚)ノ


    内容は何かゲーム的なんですけど読み始めたら止まらなくて…最後の部分は特に印象的です(-゜3゚)ノ


    まあちょっと年代が違うので面白いかは分かりませんが俺はこの本が好きですね(-゜3゚)ノ

  • たかちゃん/平日9-21時in不可/イベ微力 
    6/18 04:27

    色々ありがとうございます。今日は久々の現場で始発にて集合場所へ向かいます
    ハープはとても幻想的なイメージですが、ソロで聞くと結構力強い音色だったりしますよねぇ〜。すぐにひらめくのは大橋純子さんの
    ルエットロマンス
    イントロですが、あれもあの部分だけを取り出すとそんな感じですよねぇ。一度見てみたいですね。
    ちなみに本は最近全くですが、鈴木健二「気くばりのすすめ」、黒柳徹子「窓ぎわのトットちゃん」、神津カンナ「親離れする時読む本」の3冊が今でも大きな位置を占めています
  • 島人 
    6/18 12:44

    最近は読書せ
    昔は良く読んでいましたが
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)