火の粉

  • 石井智也 公式ブログ/火の粉 画像1
雫井脩介さんの『火の粉』読了。
わりとページ数ありましたが二日で読み終わりました。


この作品怖い!親切に近寄ってくる人が怖く感じる!
親切、疑問、裏切り。
世の中には様々な人がいて、様々な環境で育ち、様々な感情が生まれます。
その中で生まれる人々の歪み。
もしかしたら、今の生活の中でなにかしらの事に巻き込まれているかもしれない。
登場人物ひとりひとりが際立っていて、テンポ良く進んでいきとても読みやすく面白かったです♪


で、今は三島由紀夫著『文学的人生論』を読んでます。
これは短編でめっちゃ読みやすい☆
そしてこちらも三島作品『金閣寺』も控えてるから早く読まなきゃなー☆


もう冬みたいに寒いけど、まだまだ読書の秋続行中です(ФωФ)


写真は火の粉!