ラブレター

  • 石井智也 公式ブログ/ラブレター 画像1
  • 石井智也 公式ブログ/ラブレター 画像2
タイトルだけ見るとドッキドキな感じがしますが石井智也ブログなのでドッキドキ感は皆無に等しいです。ご了承ください。


家族で『フェルメールからのラブレター展』をBunkamura ザ・ミュージアムに見に行ってきました☆

コミュニケーション・17世紀オランダ絵画から読み解く人々のメッセージ!


他国に比べて識字率が高かったオランダでは、17世紀に信頼できる郵便制度が成立し、手紙のやり取りが急速に増えていきました。個人の気持ちを伝える手紙はコミュニケーションの手段として重要だったそうです。
個人文書のやり取りが可能になって、仕事のやり方、人との付き合い方などに劇的変化が訪れて、自分の気持ちを整理し紙にしたためるという行為が感情や気持ちに対する意識に変化をもたらしたようです。


当時の画家達が手紙によってもたらされる人の感情の動きを探求したそうです。


現在はメールなどでやり取りをして簡単にコミュニケーションを取ることが出来ます。手紙という自分の文字で、自分の感情を整理し紙にしたためる行為ってものすごく思いのこもったものだと思います。


実際作品を見て女性が手紙を見てる姿が美しく、これはラブレターだな!とわかるものや、弁護士が手紙を読んでる姿等は手紙をしたためた相手が見えるような感じがしました。


コミュニケーションというものを素敵な絵画作品から感じ取れ、当時の画家達が探求し描いた作品は現在も通じていると再認識しました。
メールで済む事が多い現在で忘れかけていた手紙や様々なコミュニケーションの取り方を思い出した気がします。


3月14日までやっているので、是非素敵な絵画作品からコミュニケーションの取り方を再認識してみては☆
これからバレンタインデーやホワイトデーがやって来ます。
気持ちを伝えるには手紙も有効なコミュニケーションの一つだと思いますよ♪(ラブレター募集中)


写真は作品は写真に撮れないのでポスター!

 
  • コメント(全3件)
  • かりん 
    2/3 20:20

    私も先日、フェルメール展に行ってきました。
    手紙に夢中になってる女性の横顔…なにか、心うたれますよね…

  • バッチ【療養中・ごめんなさい】 
    2/3 22:20

    私が結婚した頃は携帯もまだ今ほど普及していなかったから、恋愛中は今みたいに便利じゃなかったです。
    先日引っ越した時に古い荷物が出てきて、中にはダンナと付き合ってた時に渡した手書きのラブレターでし
    正確には、喧嘩中の謝罪手紙ばかりでしたけど

  • マイ 
    2/9 22:57

    私も仙台で開催していた時に行ってきました。

    ひとつひとつ繊細な絵にくぎづけで、素敵な時間を過ごせました

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)