ワシントンナショナルギャラリー

  • 石井智也 公式ブログ/ワシントンナショナルギャラリー 画像1
  • 石井智也 公式ブログ/ワシントンナショナルギャラリー 画像2
昨日行ってきました!


『ワシントンナショナルギャラリー展』


印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクションです☆彡

国立新美術館で開催してるのですがものすごい人の数!
そりゃ日本に来てるタイミングで見たいよね☆彡
学生時代に見た美術の教科書に載ってた絵が普通に展示してあるんだよ!



この前は五百羅漢を見に行ったので仏教的な絵から印象派のギャップはすごかったです。
ただ西洋画の影響を受けて描いた羅漢の絵は陰影がはっきりしていたのを記憶していたので当時の画家達は西洋画も浮世絵も仏教画も全ての良いところの影響を受けて描いていたのではないかと感じられました。


印象派の写真の様な自然な光、緑、水、空、雲、人物、建物がスッと心に入っていき絵の中に自分が入ってしまう感覚になりました。

今回特に心に残ったのはゴッホの自画像です。


『棟方志功物語』でのセリフで


『わだばゴッホになる!』

と叫んでいたシーンがありました。
そのゴッホの作品を目の前で見て、自分が憧れた人物が目の前いるような。



9月5日までやっているので夏休みの思い出に是非行ってみては☆彡



その後ベトナム料理を食べに行き生春巻をガッツリ食ってパクチーもいっぱい食べれて満足!
〆のベトナムコーヒーも美味しかった♪


舞台終わってやっと夏休みっぽい事出来ました(´∀`)


まだまだ夏を満喫するぞ♪

写真は国立新美術館とベトナムコーヒー!