災害用伝言ダイヤル

皆さんの無事を祈ってます。
帰宅出来ない人も多いらしく、二次災害に気を付けてください。
以下『災害用伝言ダイヤル利用方法』を載せておきます。


大規模災害時には、携帯電話、一般加入電話ともに大変に繋がりにくい状況が発生いたします。
安否確認の連絡時には、災害伝言ダイヤルのご利用をお願いいたします。

■災害用伝言ダイヤルとは

一般加入電話、携帯電話から被災地エリアで使用できるサービスです。
被災地を中心に都道府県単位で行われ、被災地内の電話番号をメールボックスにして安否などの情報を音声によって登録・確認が可能です。

■災害用伝言ダイヤル「171」の使用法

※「171」にかけ、ガイダンスに沿ってご利用ください

安否連絡登録用:伝言を録音するには

171 →(ガイダンス)→ 1 →(ガイダンス)→電話番号(市外局番から)


「171」をかけるとガイダンスが流れてます。
その後、「1」を押し、案内に沿って登録者の電話番号を入れると、一つの伝言あたり30秒の録音ができます。
その音声の伝言は 48時間保存されます。

安否確認用:伝言を再生するには

171 →(ガイダンス)→ 2 →(ガイダンス)→電話番号(市外局番から)

安否確認をする際には、「171」をかけたあとに「2」をかけて被災地の方の電話番号を入力してください。
メッセージが録音されている場合、音声の再生が可能になります。

※伝言ダイヤルの利用は録音・再生時に通話料が必要になります。
※災害発生時には被災地の録音が優先されるため、被災地以外のところからの録音が制限される場合があります。


落ち着いた行動を心がけましょう。