週末のインプット

  • 石田美菜子 公式ブログ/週末のインプット 画像1
  • 石田美菜子 公式ブログ/週末のインプット 画像2
週末、いかがお過ごしでしたか?

私は3人のすばらしい写真家達の作品を
拝見させていただく機会に恵まれましたので、
ご報告いたします


一人は大学のゼミの先輩、斎藤亮一さんの写真展
『コドモノクニ』。

日本各地で撮った素朴なソボクな子供達の表情ばかり
集めた展示です。
撮影年を見るとそんなに古い訳ではないのに、
『昔の日本』のイメージがある風景です。
子供達なりにその時を力一杯生きている、
その姿には微笑ましく感じたり、懐かしさを感じたり
勇気を与えられたり。
そんな自然で何気ない風景から作家からの
「子供達の未来に大人が今残すべきことは何か」
というメッセージが心に染み入ってきました。

子どもたちの表情は、
写し手を自然に受け止め「仲間」に入れています。
「作品とは作家を写し出す鏡」だと思っていますが、
作家の狙ったレンズを通した子どもたちからは、
暖かな親愛のオーラが感じられ、
どれも世知辛い世の中にあってホッとする写真ばかりです。

齋藤亮一写真展『コドモノクニ』
2012年10月31日まで10:30〜19:00(最終日15:00まで)
新宿東口コニカミノルタプラザにて

(写真は会場での齋藤亮一さん。ハニカミヤさんです☆)

二人目は同じコニカミノルタプラザのギャラリーAで
野田雅也写真展『Rebuild大槌造船記』。
先輩の斎藤さんの写真展を訪ねて偶然知った写真展。
この写真については、次のブログで書きます。

三人目は私が所属する公益社団法人日本広告写真家協会の
会長でいらっしゃる白鳥真太郎氏。
広告写真家の巨匠である白鳥さん自らが、白金にある協会の東京支部で、
ご自分が関わった広告写真や作品を
スライドショーにして直レクチャーを
してくださったのです


なんと言ってもバブル時代の広告の仕事、武勇伝は
面白かった


企業もたくさんのお金をかけ広告を作ったので、
とにかくスケールが違います。
そんな時代を含めた白鳥さんの広告の仕事は
氏のHPでも見ることが出来ます。
白鳥真太郎氏の広告の仕事はこちら
http://shintaro-shiratori.jp/

後半にはヌードの作品を。
広告で使う技術の粋を極めた表現で、
隅から隅まで完璧に作り込んだ作品に
会場みな飲み込まれるようでした。
光と情景を思いのまま操って、
それはそれはスケールの大きな作品群です。

HPで見てみたいっという方はこちらへ。
http://shintaro-shiratori.jp/

大先輩方の写真を、私ごときが数行で表現できるわけはなく、
是非実物をご覧いただけたら…と思いますm(__)m

 
  • コメント(全1件)
  • 西條 
    10/29 12:36

    やはりいつの世も平和の象徴は子ども達ですよ

    ぶら〜っと観覧したいな〜

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)