美術の授業で写真を教える

  • 石田美菜子 公式ブログ/美術の授業で写真を教える 画像1
昼にアップした記事を少しくわしく。

6月1日は写真の日です。
今年はこの日に仙台の小・中学校で写真の授業を
しに行くことになりました。
美術の授業で写真を扱っていただく
日本広告写真家協会(APA)の活動の一環です。

今日は協会本部でその準備と機材チェックがありました。

ニコン、キャノン、リコー、オリンパス。
各カメラメーカーさんの多大なるご協力により
実現できた企画です

拍手っ


カメラで被写体を撮る

楽しいひとときを体験していただけるよう
みんなで力を合わせますっ


仙台といえば東日本大震災の被災地であります。

それで授業にあたっては特別なご注意がありました。
各生徒達に、津波や震災のことを連想させるような声かけは
絶対にしないように、特に肉親を亡くしている子もいるので、
極力そういうテーマに触れず、ごく普通に接するように、
とのことでした。

あれだけの被害に遭ったわけですから、ごく当たり前のことだと
感じました。
が、中には被災地に入るとそういう声かけをして
ドラマチックな映像を撮ろうとするマスコミがいるのだ、
というお話でした。

びっくりです


こころを大切にした活動を公私ともにしていきたい、と
強く思ったお話でした。