決行!大捜索大掃除

  • 石田美菜子 公式ブログ/決行!大捜索大掃除 画像1
  • 石田美菜子 公式ブログ/決行!大捜索大掃除 画像2
  • 石田美菜子 公式ブログ/決行!大捜索大掃除 画像3
毎日目の前のことに追われ、
ゆったり過ごす時間が皆無なこのごろ。

たまには時間を忘れて読書に没頭したり、
何日も同じテーマを探求してみたい・・・

そう願う気持ちが弱いから、私にはそのような時間が
持てないのですね


今日は祖父・金丸重嶺の「書庫」の大掃除をしました。
祖父は評論を仕事にしていたので
それこそたくさんの本を所蔵していました。

原稿を書く前にはこの書庫へ入って、資料となる本を
何冊も抱え出てきました。
それこそ時間を忘れて、こもりきりの時もありました。
目の前に片付けなければいけない山があってしているのですから
優雅とは言えませんが、好きな仕事だったと思います。

・・・実はこの書庫が祖父の亡き後、物置と化していたのを
母が気にして今回の大掃除となったわけです。

片付けの日にちが決まって、以前も貴重なものは何もなさそうな
祖父の書庫に目をつけ作品を見つけ出して下さった
写真評論家の先生にお声をおかけしたら
2つ返事で立ち会って下さることになりました。
それに、某美大講師の先生、日芸大学院生の3人が
祖父のために時間を作って下さったです。

祖父の書庫はなくなった直後に日芸の教授陣によって整理され、
主な書物はすべて大学に保管して頂いています。
だから残っているモノにどれだけ貴重なモノがあるのかは
疑問だったのです。

埃まみれで必死の捜索


そして甲斐あって結果はなかなか


数多くはなかったけれど戦前の資料が見つかったり、
なかなかお目にかかれない写真集や本が発見されました。

なかにはエリオット・アーウィットの退色してしまった
オリジナルプリント・・・意地でも飾ろうと思います


大学で祖父の研究をして下さっているTさんはこんなモノ発見


マン・レイが亡くなったとき弔問した祖父に
奥様のジュリエッタさんから届いたお礼のお手紙

祖父がこの唇の作品を気に入っていたのを覚えていて、
このはがきを使って送っってくださったのだそうです。

この大捜索大掃除、また開催されることになりました


続報をお楽しみにっ