岡本太郎と敏子さん

今夜NHKで、瀬戸内寂聴さんの解説による岡本太郎と敏子さんの
番組をやっていました


家事がありじっくりと全部見る事ができなかったけれど
初めて知る事がたくさんあって...

私も岡本太郎さんを撮った事があるのです。
六本木にあったストライプハウス美術館の専属カメラマンをしていたころで、
今から20年くらい前だったと思います。

番組では敏子さんが「岡本太郎が岡本太郎でなくなって
しまった事をひた隠した」と表現していたころだったんだと思います。
カメラを向けると、反射的に「芸術は爆発だ」のポーズ。
「いえ、先生、普通になさっていて下さい」とお声かけしても、
カメラを向けるとやっぱり「芸術は...」のポーズになってしまう。

敏子さんの事は私たちにも「秘書」とのご紹介。
でも実際の奥様よ、と館長さんから解説がありました。
いつもニコニコとして気さくな、とてもステキな方でした。
太郎さんが亡くなられた後も、ストライプハウス美術館へ遊びに行くと
敏子さんも遊びにいらしていた事がありました。

もっと番組をちゃんと見たかったな〜、と思っていたら、
明日は夜9時からドラマ「TAROの塔」が放映されるとの事。
今日のは番宣だったのね。

是非是非見たいと思っています

 
  • コメント(全1件)
  • ぺりぱとす☆))) 
    6/25 00:23

    お疲れ様でし

    最近NHKそのパターン多く見受けられますねぇ


    芸術は爆発だ

    なんか晩年は奇異に思えましたけど…様々な記録みてての感想ですが…

    お休みなさい

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)