えほんをおくろう。プロジェクトのご報告

  • 石田美菜子 公式ブログ/えほんをおくろう。プロジェクトのご報告 画像1
  • 石田美菜子 公式ブログ/えほんをおくろう。プロジェクトのご報告 画像2
  • 石田美菜子 公式ブログ/えほんをおくろう。プロジェクトのご報告 画像3
朝から小中高と同級生でありママ友でもあるHちゃんと、
スーパーの前で待ち合わせ。
お願いして段ボールを頂き、子供たちがお世話になった
M幼稚園へ。

今日は朝からの3時間半ほど、幼稚園の片隅をお借りして
東日本大震災被災地の子供たちに送るための
絵本や児童書集めです。
ユニセフの呼びかけに協力するためです。

子どもを中心として共に集い、親としての研修期間を過ごした
ママ友の団結力を、今回は形にして見る事が出来ました


みなさん、今回の震災に心を痛めて、
なんとか自分に出来る事がないか、と
考えていらっしゃったようでした。
そんなときHちゃんがユニセフの活動を見つけて
幼稚園時代のママ友に一斉メール


子どもを持つ親として、震災に巻き込まれた子供たちの
ためになる事が出来るなら
その意気込みに、
ぎゅっと団結した結果はこれ。

数えてみたらなんと400冊以上のきれいな絵本や
児童書の数々が集まりましたっ


午後2時に搬入を締め切った後は、仕分け作業
今回の震災を援助するために、初めて物品を送る
お手伝いをした私。
せっかくの皆様からの善意なのですが、
この仕分け方で、宝にもゴミにもなってしまう事を
身をもって感じております。
そのくらい、仕分け作業は大事なんですね

絵本、児童書、児童書も低学年、高学年。
大きさも大体同じようなものを揃えます。
そして大きすぎない段ボールに小分けにして。

そしてそのまま車に積み込み、
いざユニセフハウスへ。

ユニセフではたくさんのボランティアスタッフが
既に送られてきている絵本の仕分けに
追われていらっしゃいました。
本当にお疲れさまです


私たちの寄贈本は仕分けがしっかりできていたので、
そのままスタッフの方達が箱づめ。

きれいな本の数々にうれしそうにしてくださり、私たちも
とてもうれしくなりました


記念に可愛らしいカードを頂きました


さて、残念なのですがユニセフでは絵本が多数集まったために
推薦図書をのぞく絵本の受付を停止していらっしゃいました。
そこで、皆様のご好意を無駄にしたいために私たちがした事…

次の記事に書きます


 
  • コメント(全3件)
  • ぺりぱとす☆))) 
    4/1 22:45


    おつかれさまでした

  • †美知†多忙※無しすみませんm(._.)m 
    4/1 23:36

    いい活動です


    卒業した小学生が要らなくなったランドセルを寄附する動きも広がっています

  • 石田美菜子 
    4/1 23:56

    いいね!コメントありがとうございます
    今日は一日で完結できたので、すごい充実感がありひとつも疲れを感じませんでした


    ランドセルも、と思ったのですが、私の調べたところはもうたくさん集まったので終了していました

    刻刻と必要なものが変わっているから、支援したいと思っているこちら側も常に情報を見守って行きたいで


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)