毛布もないなんて…

石巻に義姉のご実家があるお友達のIちゃんから、
さっき
がありました。

義姉のお母様は、なんと海にワカメ取りに行っていて
あの地震に遭遇。
命からがら助かったのだそうです。
本当によかった


その後、避難所では着の身着のままで飛び出してきた
お年寄りばかり150人の小さな避難所に身を寄せているのだそうです。

でも、奥地の小さな避難所なので、物資がまったく届かない。
とにかく毛布もないんだそうです。
電気が通っていても寒くて毛布にくるまるくらいなのに、
電気もガスもなく、毛布もなくてこの寒空、
あまりに過酷です。

Iちゃんは現地の近くでガソリンが手に入ったら
お母さんのところに行こうとしている
義姉さんのところに、何か着るものを送りたいけれど、と
電話してくれたのです。

もちろん出来る事をしてみましょう!
GREEの皆さんにも協力してもらいたいけれど、
大がかりになってしまうので、このプロジェクトがうまく行くように
気持ちで応援して下さいね


あ、寒い時服や靴下以外に嬉しいものあるかしら…

そういえばホームセンターに売っている銀色の防寒シート、
あれはめちゃ暖かいというニュースを今日聞いたばかりだ!

他にも何か思いついたら,是非教えて下さい!
どうぞよろしくお願い致します!

 
  • コメント(全12件)
  • タネください!のみやび 
    3/18 23:42

    津波からどうやって逃げたのだろう?凄いですね。ニュースでわかめが散乱していたとやっていました。連絡がよく取れましたね。1人分だけを持って行くのは皆さんの分が無いと無理なような気がします。食べ物もないのかな?毛布が届かないならそこまで車で行けるのかな?120人なら、ヘリコプターで行って貰えるように頼めませんか

  • ウメ  
    3/18 23:56

    助かって良かったですね。
    場所がある程度分かれば、孤立している方々がみえることをマスコミを使ってアピールし、早急に支援物資や救助が届くようにしたらどうでしょう

  • †美知†多忙※無しすみませんm(._.)m 
    3/19 00:10

    新聞紙やラップで覆うのも暖かいですよ


    支援格差をどう解消するのか…

    マスコミもおおいに利用しましょう。

    具体的地域を発信下さい。
  • 石田美菜子 
    3/19 00:14

    すごい
    えて下さってありがとう
    こまで考えもしませんでした!連絡はなん日も取れなくて心配していました。今は自衛隊の方達が頑張って道を通して下さったそうですが,ガソリンがないのだそうです。お母さんのお友達くらいまでの分を早く届けてあげたい気持ちがします。
  • 石田美菜子 
    3/19 00:36

    場所は石巻市雄勝町です。避難所ははっきりしませんがこの近くでは,と思います。
  • タネください!のみやび 
    3/19 01:04

    テレビで中型ヘリが運動場に着陸できるとやっていたので、早く布団や毛布は送ってもらえないんでしょうか。
    自衛隊の方が居れば炊き出しなどしてもらえてるのかな。カイロ、寝袋、薬、、たくさんありすぎますね。
  • がっちょ 
    3/19 01:41

    寒い時は、使い捨てカイロもとても役立つと思います。
    非難生活が続いている方々が、一日も早く暖かい生活を送れますように…
  • まめシバ 
    3/19 01:49

    清潔な下着やタオルも役に立つと思います。お水も必要でしょうね。捜索ヘリを飛ばすことは出来ないのでしょうか。皆さん精神的にお疲れでしょうに。
  • 石田美菜子 
    3/19 02:00

    皆さん
    緒に考えて下さって、ありがとうございます
    facebookには阪神淡路大震災を取材した友だちが保温マグが便利、と教えてくれました。お母様に送る荷物はそれとして、やっぱり大勢の方が救援物資を待っているのだから、あちこちで言いふらそうと思います。明日Iちゃんが避難所の詳しい場所を聞いて私に知らせてくれます
  • †美知†多忙※無しすみませんm(._.)m 
    3/19 06:42

    いいね
    りがとうございます


    このblogを震災情報関連のコミュニティーに投稿しました
  • †美知†多忙※無しすみませんm(._.)m 
    3/19 06:50

    防衛省でも把握していて手配していると回答いただきました
  • 石田美菜子 
    3/19 07:54

    みなさ
    ほんっとうにたくさんのお知恵と行動を、ありがとうございました

    やはりこのような避難所はたくさんあり、燃料などの関係でわかっていても届かない、というのが現状なのでしょうか…
    そうなると、身内が車で物資を届ける、というのが有効なのでしょうね。

    現地の方は一生懸命してくださっていると思います。
    寒い中、被災地の方々に譲ってお腹がすいたり眠れていない職員の方がいらっしゃると思います。
    東京で何も出来ずに、申し訳ない…つくづく無力を感じます

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)