機材が進歩しても、撮ることはアナログ

  • 石田美菜子 公式ブログ/機材が進歩しても、撮ることはアナログ 画像1
先日TV番組池上彰さんの「学べるニュース」で消費者物価指数の
説明がありました。

物価とはそもそもどうやって決めているのでしょう


そういわれてみると,う〜〜ん…
どうやって決めているのかしら??

答えは。ジャジャン

いくつかの商品を決めて,その商品の値動きを定期的に
調査員がチェックしているんですって

なるほど。

興味深かったのは,その値動きを調べる商品の項目が,
時代によってすこしづつ変わっている,ということ。
流行遅れになったものが,リストから名前を消し,
代わりに新しい商品が加えられて行くのだそうです。
たとえばリストに
カラーテレビが加えられたら,
テレビが一般家庭に普及するようになったと言うこと。
ラジカセが
CDプレーヤーに取って代わったときも,
その時代流行の移り変わりを如実に表しています。

そして今年。
なんとそのリストからフィルムと写真アルバムが
外されることになったのだそうです…

何とも寂しい気持ちでいっぱいです


ですが、自分のことを考えてみても
やっぱりデジカメは便利。
撮ったらすぐ確認できる。
フィルム代も現像代もかからない。
自分で好きなように写真の調子を整えられる。
写っちゃったゴミなんかも,消してしまえる…
本当に恐ろしいほど便利で、今やほぼその稼働率100%です


そういう中で「撮る」という基本ながらアナログな部分を
きちんと押さえて楽しめたら、素晴らしい事ですよね


さあ。
今日はヨークカルチャーセンター大船で超初心者向け
写真講座開催が決まりました


子どもをもっとかわいく撮って,アルバムにしましょうという
テーマのもと,準備を進めて行きます。
まったくカメラの事がわからない方でも,
1から楽しく学んで6回でステキな子どものアルバムを作る,
という講座です

このブログでもお知らせしていきますが、
5月21日無料説明会がありますので,
ご興味のある方はお時間を空けておいてくださいね


みなさまのご参加を,心からお待ちしています