ルーツを訪ねて

  • 石田美菜子 公式ブログ/ルーツを訪ねて 画像1
今日はずっとずっとこのところ気になっていた
連載「毎日が写真日和」
(日本カメラ社刊「写真の教室」掲載)
春号(3月10日発売)の、締め切り日でした。

昨日,今日でやっと写真が撮れて,
無事原稿を入れられて…本当に気が楽になりました


しかも夏号のテーマも決まって、今日はいい日


毎度「今度こそは余裕を持って入稿しよう」と思うのですが、
結局いつもぎりぎり。
締め切りがせまらないと,やらないのは悪い性格です

担当編集者のOさんもよくわきまえていて,
私だけ締め切りをずいぶん早めに設定して下さっています

Oさん、いつもありがとうございます!

さて、夕方ちょっと時間が出来たので,
コチラも気になっていた写真展へ


塚原琢哉写真展「銀の日記」
六本木ストライプハウスギャラリー
1月28日まで

恩師の作品展です。
1981年に発表したポーランドの人や風景を写した写真展。
久しぶりにオリジナルプリントを拝見させて頂けるチャンスです


実は初日のオープニングにあわせて駆けつける予定でした。
それがその日にインフルエンザを発症


すべての予定が狂って,なんと最終日の前日になって
ようやく伺う事ができたというわけです。
先生ごめんなさい。

塚原先生はあいにくお留守で,静かに作品を見ていたら
ストライプハウスギャラリーの塚原操館長(先生の奥様)が出ていらして。
非礼をお詫びしつつよもやま話になりました。

館長は私が塚原先生のアシスタントをしていた時から
ず〜〜〜〜っとお世話になっています。
それはそれは大きな方です。
いえ、体格ではなくてお人柄ですよ。

つまらない事を抱えてお邪魔すると,元気なお話をいろいろと聞かせてくださいます
「さようなら」をいう頃には,すっかりつまらない
もやもやが晴れているのです。
本当に,不思議なくらいです。

いつも見守ってくださり,みんなを繋いでくださり。
今の私を昔から,そしてこれからも支えてくださると思います。
何人かのキーパーソンによって,今の私ってあるんだ

昨日の蝉丸さんといい…
あらためて自分の歩いてきた道を振り返る2日間となりました。

皆さんに心からの感謝をこめて


 
  • コメント(全3件)
  • ぺりぱとす☆))) 
    1/27 22:44


    締め切りお疲れ様でした


    レベル違いますが私ものんびりせっかちですよWara
    係ない話ししてスイマセン


    ポスターのウエストミンスター寺院なんかロンドンの郊外と合成した感じがしま
    女の子の住む境遇と教会が隔絶されているという強いメッセージを感じました

    明日展覧会には行けません
    た機会ありましたらぜひ一度拝見したいです


    おやすみなさいマセマ

  • 石田晃久 
    1/27 22:48

    入稿おつかれさまでした。
    わたしもおかげさまで毎日が写真日和で

    感謝しています。
  • 石田美菜子 
    1/27 22:56

    コメント&いいね!ありがとうございま

    やっぱり締め切りが来ないとやらない派の方いらっしゃいました

    なぜ直らないのでしょう…私は直した方が楽になると思うので,直したいですが
    DMの写真,なるほどそう見えます。風景はポーランドです。
    毎日が写真日和な方,それはうらやましいデス

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)