久しぶりの山海塾

  • 石田美菜子 公式ブログ/久しぶりの山海塾 画像1
山海塾 新作 「二つの流れーから・み」
見てきました。
http://setagaya-pt.jp/theater_info...

山海塾メンバーの蝉丸さんを20代から40代前半まで
撮っていました。
その頃の作品はコチラ

そして山海塾の写真も・・・

つまり、山海塾は懐かしい古巣のような場所なのです。
写真の何たるかを、教えて頂いた被写体であります。

舞台を生で見るのは5年ぶり。
本当に久しぶりです。

客席に腰を下ろした瞬間から,この感じ、
本番前の緊張感がよみがえってきて…

そして暗転。
丹田がグーンと下がるのを感じる。
かぎりない落ち着いた静かな舞台。

蝉丸,岩下徹、竹内晶のベテラン3人の
巧みな舞。
音などのきっかけがないのに,離れた場所の3人が
ぴたっと同じ瞬間を舞い続ける。

打ち上げで竹内さんにこのお話をしたら、
今回からきっかけ禁止になったのだそうです
そうそう、今までは呼吸とかあったよね。

若手4人の斬新な振り付けにも惹きつけられました。
赤く染まった指をひらひらさせる後半シーン、
印象的でした。

そして…
天児牛大。
この人の存在感は、もうご覧になった事のある方には
説明せずともお分かりの事と思います。

言葉ではない,絵でもない,彫刻でも演劇でもない。
やっぱりBUTOHにしか表せない世界。

そして毎度変わらぬカーテンコールで,舞台のイメージを
完璧に定着させてくれるのです。
美しく並んだ踊り手を従え天児が手を緩やかに振る…
そして暗転。
残像がずっと瞼に残るのですよ。
もう、そのまま客席からしばらく立ちたくなくなります。

今日から2月6日まで,スケジュールチェックチェックですよ


終演後のレセプションで,またまた懐かしいスタッフの皆様と再会。
同窓会のようでした


山海塾は根強いファンも多く,レセプションには
有名な方もたくさんいらしていましたよ


月に一度くらい,こんな刺激が欲しいと思ってしまいました。
5年に1度じゃ,ね。

 
  • コメント(全3件)
  • 石田晃久 
    1/27 00:15

    学生の頃メリケン粉塗ってまねしたなぁ。かなり真剣に。
  • ぺりぱとす☆))) 
    1/27 01:29


    お疲れ様です


    演劇シュールっぽくて面白そうです
    ところで野村先生のblogに
    ました今Wara
    ープンカレッジ情報アップされてましたから。それではおやすみなさい

  • 石田美菜子 
    1/27 09:33

    おはようございます
    そうですね、私の作品と舞台は,必ずしも重ならないですけれど、私の物差しではシュールの頂点だと思っています。それをマネしていたなんて!スゴすぎます
    真が残っていたらアップしてください!
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)