息子の不始末

息子の担任の先生から仕事中にお電話がありました。
息子がお友達とチャンバラごっこをしていて
三角定規で大好きなお友達の唇を切ってしまったのです。

様子が判らない私は,真っ青になってひたすら先生に
謝る事しか出来ませんでした。

家に帰って,息子からよく話をききました。
仲良し3人組で戦いごっこをしているうちに、
みんなで三角定規を持ちだし、それを振り回してしまったとの事。

「それであなたはどう思ったの?」の問いに,

「いつも先生に定規なんかで戦いごっこをすると
怪我をするからやめなさい、と言われていたけれど,
怪我なんかするもんか!って思っていたの。
でも本当にするんだって事が判りました。」と。

息子は小3。
もう立派な小学校中学年だと思っていたけれど,
まだまだ幼い事をあらためて確認。

これを機会に、もう2度と相手を傷つけるかもしれない道具を
使っての戦いごっこは卒業してもらいたい。

ちなみに、傷つけてしまったお友達のお母様に
大急ぎでお詫びのお電話をしたら、
「いいんですよ、うちの子だって同罪だし,
一歩間違えたらうちの子が傷つける側だったかも
しれません。
男の子はそういう事がつきものだと思っていますから,
気になさらないでください。
これからも変わらず仲良くしてくださいね!」
とのお答え。

本当に素晴らしいお友だちに恵まれて、神様に感謝です


以前別の場所で息子が長い棒で目を突かれ角膜に傷を
つけられた時の事。
お相手の親御さんからお電話があったのまではいいのですが、

「大丈夫ですから。
監督者も大丈夫だって言ってたし,
よくある事ですよね、子どもだから。
そもそもわざとしたわけじゃないし,
たいしたことなくて良かったです。」

…おいおい。
それはこちらから言う言葉でしょ?

いろいろな方が世の中にいらっしゃるもので…


親も一緒に勉強&成長です。

 
  • コメント(全3件)
  • さくら 
    1/18 23:14

    大変でしたね
    年生は、わんぱく盛りです
    四年は更にパワーアップ
    子さんもびっくりしたでしょうね
    うやって覚えていくんでしょうね
    は大変ですが、子供の成長を信じましょ
    相手の子に怪我させた時の対応には、気を付けたいものです
    色んな方がいるものですね





  • さくら 
    1/18 23:18

    びっくりです
    びに来て下さって、ありがとうございました

  • 石田美菜子 
    1/19 11:00

    コメントありがとうございます。
    子どもとともに成長,この一言に付きますよね
    皆さんのところにも,時間が出来ると時々お邪魔しています。本当にたま〜にですが・・・
    ろしくお願いします
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)