あかつき

亡くなった私の父は宇宙開発の仕事に携わっていて
リタイア後もロケットの打ち上げ
や報告に
さも自分が携わったような口ぶりで、
「遠隔参加」していました。

そのせいで、宇宙関連の記事には
ことさら反応してしまう私です。

今朝も金星探査機「あかつき」の失敗の記事。

残念です


「はやぶさ」の成功が報じられ、「次もきっと」と
期待感が高まっていたから、
がっかりは2倍です。

でも。
世の中なにごとも成功と失敗は隣り合わせ。

うまく行った次が、もっとうまく行くには
努力と失敗の積み重ねですよね。

ついつい自分の今まで歩いてきた道と照らし合わせて
「うんうん…」と、深く考察してしまいます。

6年後に「あかつき」は再び金星に接近し、
リベンジのチャンスがある、とのこと。
そしてこのチャンスをものにするために、
ありとあらゆる手段を講じる、とのこと…

がんばれ、あかつき


6年後のリベンジで成功し、
私たちに夢と希望を与えておくれ〜






❖関係者のみなさまへ

大変なご努力の末の今回の中間報告、
落胆されていらっしゃる事と思います。
今までのご苦労本当におつかれさまでした。
そしてこれからの更なる発展に、心から期待を寄せています。
お身体にお気をつけて、引き続き頑張ってください