カメラはコミュニケーションツール

行ってきました


鎌ヶ谷男女共同参画行政企画セミナー
イクメン講座
もっとかわいくこどもを撮りたい!
パパもうれしいデジカメ講座

イケメン揃いなイクメンの皆様&ママ達と、
レクチャー&撮影会の楽しいひとときでした


もちろんモデルは2〜4歳のかわいい我が子達。
職員の方達が用意してくださったボールプールやおままごと、
ミニカーにレゴ。
いつもは会議に使われる広い部屋いっぱいに用意された
おもちゃで思いっきり遊んでいるところを激写です


休憩を挟んで撮ったばかりの写真を
みんなでスライドチェック。
短い時間だったのでもう少し撮影後のアドバイスを
丁寧に出来たら良かったという反省がありつつも、
帰りに、「有意義で来てよかったです」とのお声をかけて頂き、
ホッとしております。

レクチャーしてみて思ったこと。

たとえばホワイトバランス、コンデジでも調整できる事を
ご存じない方もいらして。
私もそうですが、取り説を読まないと自分の持っている
機材で何が出来るかわからないときもありますよね。

ホワイトバランスの調節が出来ないデジカメは、
存在しないと思います・・・たぶん。
新しい機種の携帯カメラでもついている機能です。

でも機種によってはそうとういじらないとその項目に
たどりつかないのもあるようです。
今日の方のカメラもそうでした。

オートで奇麗に撮れるときはそれでいいのですが、
うまく行かないときは、ちょっと調節できる事も
憶えておくといいですね。

今日イクメン講座に参加してくださった方が、
カメラを使って子どもともっと楽しく付き合い、
一緒にいる時間を少しでも長く共有して
共感できる瞬間を積み重ねてくださったら、
それはとてもステキな事だな〜と、
こころから感じました


それにしても、子育てに積極的なパパは
本当にみなさんステキでした〜


 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)