Raw現像ソフト

  • 石田晃久 公式ブログ/Raw現像ソフト 画像1
市川ソフトラボラトリーのデベロッパースタジオ・シルキーピクス Pro5 を使うことにした。

ブログやFaceBookの写真はJPEGだけで撮影しているんだけど、撮影のお仕事はRawDataで撮っています。
カメラのセンサーに入った光の情報をそのまま記録しているんだ。
これをソフトウエアで開くとき、写真の品質を大きく左右するんだけど、そのソフトのことを一般に「Raw現像ソフト」といいます。
RawDataが撮影できるカメラを買うと、普通はおまけでついてくる。
カメラメーカーが専用に開発していることがほとんだなんだけど、フジフィルムのカメラにはシルキーピクスがついてくる。
ぼくはフジはもっていないのでこのソフトは使ったことがないんだけれど、昔から定評のある純国産ソフトを、CaptureOneと比較してみようと思います。