キヤノンEOS-C300一眼レフ

  • 石田晃久 公式ブログ/キヤノンEOS-C300一眼レフ 画像1
Canon Logの講演会はとてもわかりやすかった。
一番気になっているのはキヤノンEOS-C300一眼レフタイプ。
実機はまだ無く、カタログにも写真だけしか出てなくてなんの説明もなかった。
先行発表されているビデオタイプには構造上入れることができない大型センサーが搭載されてくるらしい。
ビデオタイプの価格は150万前後で、レンタルは一日3万〜5万くらいになるみたい。
もしこのマシンにスチール撮影機能が装備されれば絶対欲しいけれど、100万円以下では買えないだろうな。

 
  • コメント(全7件)
  • キョン 
    2/9 20:52

    進化してますね〜
    間は要らなくなります。
    センサーの機能は?
    高額でも売れますよ

  • yayoi 
    2/9 21:39

    高い


    好きなんだなぁと伝わりま


    石田さんの写真の赤と青って何でこんなに惹き付けられるんでしょ

  • 石田晃久 
    2/9 22:48

    新開発の35mmフルサイズCMOSセンサーを搭載、4K動画4,096×2,160画素デジタル一眼レフカメラ。記録フォーマットは24pのMotion JPEGで、4K記録の場合は、APS-Hサイズ相当にクロップと噂されています。

    問題は価格だよね〜

  • 気まぐれ猫 
    2/9 22:50

    お疲れ様でした〜

    実機を見るのが楽しみですね!
    夕暮れの写真、とってもキレイ

  • 石田晃久 
    2/9 22:52

    シアターから外に出たら、夕日がまぶしかった
  • usabi-chi 
    2/10 23:24

    真の世界…何故こんなに引き込まれるんでしょうね…
    いってしまう
    ルの
    受に決まりです。
  • 石田晃久 
    2/11 00:14

    どうぞお使い下さい(^o^)

    EOS-C300一眼レフタイプは250万円前後で年末に発売になるらし

    予算オーバー(T.T)
    CN-E30-300mm T2.95-3.7 L S(EFマウント)は価格(税別)410万円 (発売日:2012年3月下旬)

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)