カメラ選び方〜センサーサイズ

  • 石田晃久 公式ブログ/カメラ選び方〜センサーサイズ 画像1
以前一眼レフについてのコメントをいただいていましたので、カメラの選択についてお話しします。
とかく高級カメラをもっているといい写真が撮れそうな気がしますし、持つ喜びってもちろんあります。
撮影を仕事にしているといろいろな要望に応えるためにもカメラにシビアな高い性能が要求されます。
しかし、趣味で撮影するのなら、自分の使いたい性能があって、愛着が持てそうなカメラを選べばいいと思います。

でも、ひとつ気にしてほしいことは、センサーのサイズです。
同じ性能なら迷わずセンサーの大きなものを選びましょう。
以前センサーのことは述べましたが、もう少し詳しくお伝えしますね。

センサーサイズの大きなものから代表的なものを並べると、フルサイズ、APS-C、フォーサーズの順になります。
聞き慣れないフレーズですね。でも大切なんです。
フォーサーズでも相当厳しいですが、これよりも小さくなると人物の全身に近い写真で背景をぼかすことはほぼ絶望的です。

ちなみに実際のサイズは

135フルサイズ:36x24mm
APS-C:23.4x16.7mm
フォーサーズ:17.3x13mm
1/2.33: 6.2x4.6mm

プロが大きなサイズのセンサーを使う理由は、背景をぼかすだけではありません。

ダイナミックレンジとか、ラチチュードという言葉を聞いたことがあるかもしれません。
真っ黒と真っ白の差をどれだけ出せるのかということです。

センサーサイズが大きいほど取り込める光の量が多いのでほかの条件が同じなら写真に大切な階調が豊富になります。
また、光の条件が悪いときにも有利です。

モアレ対策ならともかく、画素数が多ければ画質がいいと信じているプロカメラマンは東京都条例でおしおきですョ。

大切なのは画素数でなくセンサーサイズです。

わかりやすくたとえ話をします。
お豆腐「一丁」をフルサイズと仮定します。
それを「六分の一」に切った豆腐があります。
「六分の一」の豆腐をさらに2000万等分に切ったものが2000万画素のデジカメです。
いくら細かくしたところで、元の大きさの話をしなければ、一粒が小さくなるだけですね。

センサーは高価な部品なので、このサイズが価格に反映されます。
カメラ屋さんに行ったら、画素数を聞く前に、センサーサイズを聞いてくださいね。
きっとお店の人に「このお客さんはわかっている」と思われることでしょう。

 
  • コメント(全6件)
  • えみ 
    1/6 22:04

    うさう



  • *たかずぷこ*(釣りニワしばらく休み) 
    1/6 22:08

    東京都の条令は…

    (-o-;)

  • ししまる 
    1/6 23:21

    ふむふ

    センサーサイズ初耳です

    ○万画素って、CMなんかで強調してること多いですもんね。

    PEN
    しくなってきました

  • PeaceK 
    1/7 01:14

    最近は、デジトイと携帯のカメラ機能しか使っていないです

    デジ一眼も手に入れたかったので参考になりました。
  • えみ 
    1/7 08:54

    おはよ


    捏造いくない

    冗談な


    今朝は
    粥食べ


    さて、漢字のお勉強してこ

  • 石田晃久 
    1/7 09:12

    条例は捏造ではなく冗談でございます。オリンパスペン女性におすすめです。今後使用感UPします。最近のケータイは流し撮りまでできるんですね!あさはコーンフレークでしたので七草がゆは夜にいただきます。
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)