空と書いて、カラー20

  • 石橋光 公式ブログ/空と書いて、カラー20 画像1
  • 石橋光 公式ブログ/空と書いて、カラー20 画像2
  • 石橋光 公式ブログ/空と書いて、カラー20 画像3
“色々色”



ほほほ☆



“空”って、“から”って読む。



空き、何もない、からっぽ



あるのは、


色と、



あるのに触れない雲と



見えないけど、確かに“ある”何か、だけ。



何もないはずの空っぽから生まれる


雨は、



きっと不思議な成分。



昔降った雨が、

また海に戻って、


寒暖のエレベーターで空に上がって、


季節風に乗って、


また思い出を連れて、


どこかに降りてくる。




誰も知らない



気付かない、



空っぽの空を降りてくる。




大切なものは、いつも目に見えない。



ポツっ と傘に当たった



その雨粒は、



いつかの思い出で出来てるかもしれない。




空は見える空っぽ。



色々色。



人生色々



男も色々



女だって色々咲き乱れるの。



空だって



色々名前があるの。




 
  • コメント(全2件)
  • えみちゅo 
    11/13 21:05

    あの雨粒は、いつか光さんがあのコに振られて流した涙…きゃもしれないね?(笑)
    カラ(空)っといこう色。
    ^O^;
    光さんは振られたことなんかないかあ。
  • 石橋光 
    11/15 01:14

    空の名前コメント嬉しいです!ありがとうございます
    振られたことですか
    もちろんありますよ〜(笑)

    例え振られても、カラっと前向きにいけばすがすがしいですね!

  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)