秋のミツバチ

大船ハニービーにて今夜、ギター弾き語りのライブをします☆


ギター弾き語り。



先日(もはや1ヶ月ほど前!?早い!)の音楽のしおりpage2でも痛いくらいに感じました。



バンドライブはとても楽しい!



もう弾き語りなんていいや!



というのは嘘。



ですが僕は昔と少し、価値観が変わったことに気づきました。




昔は、ギター弾き語りでも沢山の表現が出来ることから、ギターさえあれば、それで充分と思ってました。



ですが、自分の描きたい世界は、ギターのではなく、もっと“言葉”と“メロディー”に寄ったものであるという思いが強まり、いまやギターは選択肢の一つになりつつあります。ギターよりピアノが合う曲もあって、弾き語るよりパーカッションが入った方がいい曲もあるなーって。



うん、素直になった(笑)



昔はそれが“負け”のような気がしてたんです(笑)


意地っ張り。



頑固。



我一筋



堅いおせんべい



そうしてギター伴奏にばかり比重がいき、いつしか


「ギター弾き語りじゃないような、もうまるでバンドのようなギター弾き語りライブ



が、あたかも自分の理想のようになってしまってました。



はあ、




演奏中も、ギターのリズム、テクニックに意識が半分以上持っていかれてることが増えてました。



ギターの音色に魅せられて始めた音楽。



ですが、今は「伝えたいこと」の方が、ギターの音色よりもさらに、



僕にとって魅力のある音色であり、メッセージです。



だから今は、ギター弾き語りは選択肢の一つ。スーパーの一角のおせんべい。



そして、その選択肢を選んでみる。




すると、ギター弾き語りの、声とギターだけの世界が「伝えたいこと」の中の“言葉”を伝えるのにも向いている!と感じる。そしてやはり噛み応えがすごい!



そして、まだ少ない選択肢の中のとても大切な一つ、ピアノとパーカッションの三人でのしおりスタイル。



そのバンドスタイルでは、「伝えたいこと」の“メロディー”の世界をより深く、より立体的に広げられること、そしてその世界を「お客さんと共有している感」があり、今何よりも僕にとって美味しい“感”です。


世界を共有していけば、言葉も伝わりやすくなると思うし。



ふむ。



ギター弾き語りの時は、足りない音は、お客さんも想像力二倍か三倍でアレンジお願いします☆



ギターの音色をヒントに、ただのきっかけとして、そこから色々な音世界に繋げて、お客さんだけの、あなただけの世界を、あなただけに都合のいい心地よい世界を(笑)もっともっと広げて聴いてほしい。です。



ギター弾き語りは、僕があなたのそうした“きっかけ”になれるような、そういうさらに踏み込んだ新たな目標を持ってやりたいと思います。



あなたが描く世界に、僕の言葉。



僕の言葉があなたの世界に合わなくば、その世界の中で会話しましょ。



一緒に作ろ。



バンドでは、自分の世界の中で、自分の言葉を伸び伸びと泳がせよう☆



あーなんかスッキリした(笑)





って落ち着いてる場合じゃない!



いつもこうして終わった気に、なんかできた気になる性格です。




今日は早速!弾き語りライブじゃい!きっかけ作りじゃい!



起きろ光!




「あー、青空じゃないか!」




秋のミツバチブンブンブン。




晴れたから飛べるねえー



自称感性の塊、石橋光、起床!(午前の9.5合目)


◆10/12(水)神奈川県 大船ハニービー
“SWAMPS はっと Presents〜湘南音楽日和 #39〜”
開場/開演 18:30/19:30
チケット ¥1800 (前日までの予約で¥1600)
出演:石橋光/SWAMPSはっと/四宮功裕


今夜会いましょう!


 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)