どっこいしょ

改めて、「音楽のしおり」page2について振り返りたいと思います。






まずは、その一つ前であり、「音楽のしおり」スタートの日となった1月29日。





夕焼けランプさん、

優一さん、



二組のミュージシャンが飾って下さった素敵なステージは、今でも鮮明に残っていて、何度も思い出しています。




夕焼けランプゆん「人間ってさ、アミノ酸の集合体でしょ?ライブ見ててさ、みんな“おぉアミノ酸すごい”って思った」


っていうゆんちゃんならではの発言や、それに乗っかってアミノ酸トークを進めた僕たちに向かって


優一「あのさ、アミノ酸褒め合うのやめない?(笑)」


って突っ込んでくれた優一さん(笑)



初めて揃った三人とは思えないあの仲の良さや不思議なやり取りが未だに忘れられない。。(⌒〜⌒)




あの日は主催者として、そして自分の企画では初めとなるトリでの出演、更には、見事なステージの二組に続いての登場とあって、、


僕はとっても気合いが入り、
力も入り、
いや入り過ぎ?(笑)

のライブでした☆(←星でごまかすw)




夕焼けランプさんの温かで唯一無二の世界観。



そして優一さんのこれまた唯一無二の温かーな毛布のような歌声。



その温かさを前に、もはや“沸騰”してしまった石橋光☆



まあ本当に素敵なミュージシャンたちの演奏見てたから、興奮し過ぎたのも、致し方なかった気もします☆




いやー。


今思い返しても、まるで閃光のように、瞬間の出来事のように過ぎ去ったイベントだった第一回目の音楽のしおり。




記録用に撮った映像を確認したら、




たどたどしいMCの最中


“本当に”っていう言葉を、びっくりするぐらい口を開く度に連呼してる自分。最低でも20回以上は言ってました(゜∀゜;ノ)ノ



「えー、今日は本当に、僕の企画しました音楽のしおりに御来場下さいましてほんとありがとうございます!ホントに嬉しいです☆今日はほんと、楽しんで帰って下さい!」



何を伝えたかったのでしょうか☆



何かを伝えきれなくてもどかしくて連呼してたのでしょうか。



いつもは嘘ばかりなのでしょうか(笑)




自分でもわからないんですが、



改めて見ていると、




あの時、無我夢中で、


感謝や伝えたいメッセージ、そして楽しさが全部



“本当に”、“本当に”、っていう言葉になって身体から溢れているみたいに映りました(笑)




終演後にもらったアンケートに



本当にって言い過ぎでは!?



と書かれたものが…(笑)



おほほ、ごめんよ。



僕のお客さんは


みんな記憶力がいいんだね☆



よく気付いたね☆




次からホント気を付けるからまた来てね☆


とまあ



しおりを、本のページに挟むように、



振り返ってまた思い出したくなるような、そんな記憶に残る楽しい一夜に挟んでほしい、


“音楽のしおり”



そういう想いを込めて名付けたイベントは、




(記憶力に優れた)みんなの、小さなしおりになれたでしょうか。




では次回は音楽のしおりpage2について書きます。



つづく(はず)☆

 
  • コメント(全0件)
  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)