新しい曲について

去年birthdayという曲を書いて以降、気付けば自分のライブで新曲を歌っていませんでした。


自分でも今朝までそれに気付いておらず、

さっき、わっと驚きました\(☆o☆)/


この一年間で関わった2つの舞台で合わせて12曲を作曲し、ふみコミュというSNSの企画で募集され選ばれた一般高校生の方の『ミライ』という素敵な詩を、同じくオーディションでボーカルに選出された藤波心さん(現役中学生アイドル!)が歌った楽曲の曲を提供させていただいたりと、ジェネレーションの壁を越えながら、曲作りは常に行ってきたので、



こないだ事務所の社長に


「曲作ってるか?」


と心配そうに訊かれた時も


まじ!?


と思いましたが、



確かに、自分で歌う曲をそろそろ…なんて思っていたらとっくのとーに一年間という時間が流れていたんですね。。。


まったくそんなつもりがしていませんでした。。



もちろん沢山作ろうとはしていたんですが、どちらかというと詩の部分で完成に至らないケースが多くありました。(もしや無意識のスランプだった…?)



しかし、やっと一つの曲が、形になりました。



新しい曲『Days』は、日々や日常、というものを強く意識し、日本や、同じ感覚を共有出来る世界中のみんなの“日常”を歌いたくなり、作った曲です。



自分たちの“日常”には、平和、価値観、文化が詰まっていて、言葉にせずとも伝わるメッセージが溢れいることに、気付きました。


その気付きはやはり3月の震災の経験が大きく影響しました。


それ故に、日常への愛情というか、


「毎日」と口に出せる、その喜びを歌いたくて作りました。


日本の人にとどまらず、世界中の人へ、同じく日々を大切に生きているすべての人へ向け、作りました。



ここからまた自分の歌も次々形にしていこうと思います。



それを支えてくれる毎日を大切にしながら。