かける

18日、ライブにご来場頂きまして、本当にありがとうございました。


この混乱の中での開催とあり、共演者のセレンさんもcogoさんも、どんな気持ちでライブに臨むべきか悩んだというお話をしていらっしゃいました。それでもそれぞれに歌うという答えを見つけ、気持ちのこもったライブをされていました。


僕も悩みました。


ライブにいらして下さったお客様皆さんも、それぞれに個々の思いを抱いてのご来場だったと思います。


世の中が喧騒に埋め尽くされている中


実施が危ぶまれていたライブの開催が決まり、


果たして歌えるのか、


聴く方々に元気になってもらえるのか、


不安で仕方ありませんでした。


弱いな、と自分を恥じていました。


だけど、


この混乱の中ライブハウスに来てくれた方々の前でステージに立たせて頂いた瞬間、

僕は世の中と心の喧騒の中に埋もれていた自分の気持ちと出会いました。


怖い。


もう希望が霞むほど。


この現実が怖かった。


だけど、それを認めたら歌えないと思った。


そんなんじゃダメだと思ってた。


だから、喧騒の中に自分から不安を押し込めていたんだと気が付きました。


強くないくせに、強がってた。



でも、それを認めた瞬間、



僕はお客さんみんなの顔がちゃんと見えました。


そしたら、心から、目の前のみんなに元気でいてほしいという思いが湧いてきました


大きな大きな気持ちになった。


自分も同じだから。



励ましたいって思いました。



希望を見せたい、歌いかけたい、そんな気持ちたちが沢山溢れてきました。


客席に誰もいなかったら、僕は強がりなライブをして、一人で自己完結して帰ってたと思います。


聴いて下さったお客さんたちがいたから、僕は強がらない自分になれた。


その人たちを、その人たちの恐怖をほっとけないって思った。


マイナスとマイナスを「足し」てもマイナスだけど、



マイナスとマイナスを「かける」とプラスになる。


僕は「かける」ことに、


勇気と希望を見つけました。


思いをかける、人生をかける。


それは時に、数字じゃなくても、


マイナスの何かをプラスの何かにかえるかもしれない。


聴いてくれたあなたが、今、この瞬間、同じ時、同じ出来事の中にいるあなただから


すべてのあなたに、ありがとうと伝えたいです。



いまブログを見てくれているあなたにも、ありがとうを伝えたいです。



そしてそのありがとうの気持ちを、勇気を、



絶対なくさないんだ。



ありがとうございました。



一緒に戦いましょう。



1.握手
2.空(カラー)
3.Home
4.ハリー
5.かくれんぼ
6.笑顔(みんなで作ったね♪)
7.一人じゃないよ
8.チャイム