オーディションを終えて

昨日は、来年2月の舞台のオーディションを行いました。
雨の降りしきる中、40名弱の方々にお越しいただきました。
オーディションは5人一組で、面接とその場で渡したテキストを
一人ずつ音読してもらう形式で行いました。
今回はあえてセリフの掛け合いにしなかったのは、組み合わせに
よっては、芝居の力量に差がありすぎて正確な判断が出来ないと
思ったからです。
結果として、その演技者それぞれの知性・感性の差が
歴然と出たな、という率直な感想を持ちました。

私の求める水準に達していたのは10人ちょっとでした。