至福のひととき

今日の午後は、上野の東京文化会館で行われた『名作シネマとオーケストラ』という催しに行ってきました。
映画『カサブランカ』を普通に上映するのですが、劇中の音楽は東京フィルハーモニーオーケストラの生演奏なんですU+203C
映画のサウンドトラックを特殊技術でオケの部分だけ消去して、指揮者がモニターで映像を観ながらタクトを振って、オリジナルと同じように生音で演奏するという贅沢な試み。
エンディングのフランス国歌が流れるシーンは、思わずジーンとしてしまいました(^-^)