意外と大変^^;

昨日の午後は、親しい仲間で集まって『本を読む会』を開催しました。
日頃のワークショップでは、演技レッスン中心ですが、昨日は戯曲を一字一句おろそかにせずに声に出して読む、という事をテーマに輪読しました。
使ったのはソポクレスの『オイディプス王』(岩波文庫版)。
読み間違えないようにするのは勿論、日本語の根幹にある七五調のリズムをきちんと掴んで読むことも意識してもらいました。
アクセント辞典も持ち込んだので、ちょっとでも気になったら止めて確認したり、難しい単語はその場でiPhoneで意味を確認したりと、曖昧さを排除して読み合わせを進めました。
そうやって読んでいたら、あっという間に4時間経ってしまいましたが、本は半分までしか読めませんでした^^;
でも、充実感のあるひとときで、終了後の飲み会は大いに盛り上がりました(^-^)/