お祝い

  • 井坂聡 公式ブログ/お祝い 画像1
本日は日本映画監督協会新人賞の上映会、贈賞式、そしてパーティーでした(^^)
私も選考委員を務めました本年は、島田隆一監督の『ドコニモイケナイ』というドキュメンタリー作品が受賞しました。
島田さんは日本映画学校15期、2003年卒。在学中の2001年に渋谷のストリートミュージシャンの女性を実習作品の対象として撮った映像と、彼女の9年後の姿を構成して作り上げた作品です。
今年で53回目になりますが、ちなみに第一回の受賞は故大島渚監督の『青春残酷物語
1960年度の作品です。
監督協会の新人賞は他の映画賞と違って、同業者である監督たちが『監督』という視点から選ぶ賞です。
ですので、手放しにお祝いではなく、パーティーやその後の二次会では本人や選考委員に対しても容赦ない質問や批判が、浴びせられます。
でも、それが創作活動を行う人間たちの、若い仲間に対する愛情表現だと思います。それと嫉妬(笑)
なんせもらった人の 方が 圧倒的に少ないんですから。
かくいう私も16年前に次点で涙を流しました。

兎にも角にも今夜は受賞した島田監督に皆さん祝杯をお願いいたします!
写真は贈呈式での、受賞監督と理事長、選考委員の記念写真です。
前列左から崔洋一理事長、島田監督、降旗康男選考委員長。
後列左から私、大森一樹、細野辰興、石岡正人各委員です。