アートな春

  • 井坂聡 公式ブログ/アートな春 画像1
先日、銀座で開催中の、中学の同級生だった瀬川(旧姓後藤)敦子さんの篆刻展に行ってまいりました。
http://gkonkon.exblog.jp/18824166/

篆刻、テンコクと読みます。私も展覧会のご案内をいただいて、慌てて辞書で調べました(汗)
簡単に言えば、篆刻とは判子です。日本画や書道の落款がイメージしやすいですね。漢字の古い字体、象形文字に近い篆字(テンジ)を彫るので、こう呼ばれるそうです

この展覧会をやっているビルは、銀座一丁目の駅からすぐのところにある、ちょっとレトロなビルですが、中は小さな画廊やブティックが沢山あり、アートの匂いに満ちています。
そして何といっても、今どき珍しい蛇腹開閉式のエレベーター!
外扉と内扉の開閉は手動で、きちんと閉めないと動きません。

ご興味のある方は、3日まで開催中ですので、是非お立ち寄り下さい!