東京散歩

昨日の午後は、大学生の息子二人の練習試合見物のはしごをしました。
長男の野球の試合の後、次男のサッカーの試合までだいぶ時間があったので、本郷から対戦校のグランドの目白まで、メタボな夫婦は歩いて移動することに致しました!
東京の地理事情に詳しくない方には申し訳ありませんが、以下ルート解説を。
本郷弥生町の球場を出発し、本郷通りを横断して住宅街の細い道を抜けて中山道に突き当たると右折して北上。白山上から東洋大学の前を通過して千石へ。
千石の交差点を今度は左折して不忍通りを西へひたすら真っ直ぐ。坂の町・東京ですので、アップダウンを繰り返しながら最後は護国寺への下り坂。
護国寺の山門に掲げられた彼岸会の大看板を右に見ながら通りすぎ、首都高速5号線直下の横断歩道を渡ると左手のなだらかな坂を上って目白台へ。坂の頂上を右折してさらに目白通りを西へ歩き、都電荒川線の線路と明治通りの上に掛かる千登世橋を通過すると、左手にあるのが目的地。
所要時間1時間15分、久しぶりにいい運動になりました!