本公演オーディション兼ワークショップのお知らせ

まだ予備公演2が終わってないのに気が早いと言われそうですが(汗)、
【グラ☆スタ!×井坂聡による演劇プロジェクト】の集大成として、
11月22日〜25日に、ニッポン放送「イマジンスタジオ」で行われる本公演
『最初の晩餐』の最終セレクションとなるワークショップを下記要領にて行います。

★本公演はニッポン放送が主催、ドワンゴ(ニコニコ動画の事業会社)が協力で参画する予定です。

日時と概要:
【第1日】 9月25日(火) 13:00〜17:00  「演技チェックとチームワークの確認
【第2日】 9月27日(木) 13:00〜17:00  「具体的な演目に向けての適正確認」
※基本的には2日間共の参加を望みますが、1日しか出られない場合は1日参加も可能です。

参加資格
 嵳夙公演1」出演者
◆嵳夙公演2」出演者
M夙公演には出ていないが本公演に是非出演したいと考える女性(18歳〜35歳位)
に楔演に是非出演したいと考える男性(20歳〜40歳位)

参加人数:各日20名程度
参加料金:各日5,000円(税込)  ※参加費は当日現金支払いにてお願いします
会場:中央区内区民施設(参加者にのみ改めてご案内します)

申込:9月14日(金)迄に、グラ☆スタ!高迫さん宛にメールにて下記内容を送信下さい。
(※締め切りが14日となっておりますが、連休明けぐらいまでは受け付けます!)

●氏名
●生年月日
●所属事務所(フリーの場合はその旨)
●連絡先(事務所担当者)
●参加希望日(両日、もしくは1日だけの場合は希望日)

参加可否のご連絡:9月19日(水)頃までに、メールにて参加のご案内を送付させて頂きます。

<お問い合わせ・お申し込み> グラ☆スタ! 高迫登(こうさこのぼる)まで
メール:noboru_kosako@mvg.biglobe.ne.jp

☆本公演『最初の晩餐』:11 月22 日(木)〜25 日(日) ※ニッポン放送「イマジンスタジオ」
☆本公演『最初の晩餐』(原作:高迫登、演出:井坂聡)はレストランを舞台とした物語です

【11 月本公演「最初の晩餐」について】
グラスタ代表の高迫登さんが以前在籍していた劇団「P.E.C.T.」によって上演された作品。
原作(テキスト)を高迫が手がけ、演出家と役者でそれをアレンジし、演じるというスタイルで、
1998 年秋に初演、1999 年秋に再演、2005 年初夏に再々演された人気作品。

老舗のレストランを舞台に、2 階の空き部屋に転がり込んできた同棲カップル。
潰れそうな店を切り盛りするシェフと、経営者である妻。
そして見習いコック三人衆や、変わり者のウエイトレス、店を応援する代理店マンなど、
様々な人の想いと事情と皮肉な結末が織り交ぜられた、笑いあり涙ありのストーリーです。

今回、高迫さんのオリジナルを基に、井坂が脚色・演出いたします。

主な登場人物(初演当時)
水谷なるみ(24):駆け出しの声優。神田と同棲を始める
神田茂樹(30):広告代理店を辞めてエンターテイナーを目指す風来坊
小早川(30):広告代理店マン。神田と同期。レストランの大ファン。なるみのラジオ番組担当
吉永(27):コック三人衆の兄貴分。10 年働いてるがまだ厨房に立てない
河野(24):コック三人衆の次男坊。慶応大学卒で何故かコック修業に
矢部(19):コック三人衆の末っ子。飽きっぽくすぐ作業をサボる
さゆり(23):レストランのウエイトレス。密かに吉永に憧れている
川添玲子(38):レストラン「ラ・ドルチェ・ビータ」の経営者。シェフ・泰平の妻
川添泰平(38):レストラン「ラ・ドルチェ・ビータ」のシェフ

★今回、矢部(コック三人衆の末っ子)は女性に変更します
★主に新人女優の発掘と開発のために、7 月に実施した「予備公演1」及び9 月に行う「予備公演2」の出演者の中から有望な者3 名を、「水谷なるみ」役、「さゆり」役、コックの末っ子役に配役する予定です。
★最終的な脚本作りはこれからですが、男女とも登場人物がもう少し増える予定です

※現在、動画配信サイトYouTube にて2005 年の上演ビデオが見られます。
http://www.youtube.com/watch?v=uyk...