鬱々とした日々

高校の部活の3年先輩がまだ55歳なのにガンで亡くなったり、一時期苦楽を共にした映画界の先輩が3年も前に自殺していた事が知らされたりして落ち込んでいるところへ持ってきて、連日の塩谷瞬君への異常なバッシングを見聞きして、すっかり更新する気持ちが萎えてしまった


塩谷君本人が明かした事が全てとするならば、これは完全にプライベートな話で、当事者同士の問題だ。
いいも悪いも他人の私たちには関係ない事なのに、水に落ちた犬は叩けとばかりに、同じ芸能の世界で生きている人間が、ある事ない事得意気に語るのは、塩谷君への感情とは全く別の次元で不愉快極まりない。

まぁ、これ以上あれこれ記せば、私もそのレベルに落ちる事になるのでやめておくが、今回の件に限らず、もういい加減にこうした集団リンチ的フレームアップから脱却しないと、そのうちにとんでもない悲劇が起こる気がする。