二人の師匠

今日の瀬川塾の講師は昨年、浅野忠信主演『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』を撮った東陽一監督


先日の日本映画批評家大賞授賞式で、監督賞の東さんと、特別功労賞の瀬川監督が同席したことがきっかけで、実現しました


そして、このお二方こそ、僕の映画のお師匠さんです


そのお二人ですが、意外に思われるかもしれませんが、今までは全く接点がありませんでした


瀬川監督は撮影所育ち、東監督はドキュメンタリーの岩波映画から独立プロと、辿ってきた経歴が違うので、交わることがなかったんです


そのお二人が、受賞パーティーの席で、共通の弟子の僕をサカナに盛り上がったとか



個人的には瀬川塾6期の最後に、こんなコラボレーションが実現するなんてと、ちょっと興奮してます