我が家の標語集!

私の部屋には1ヶ月の日めくり標語カレンダーがある。

知り合いの健康アドバイザー、大ぞの千恵子さんがプロデュースして、
歌手・俳優の中尾ミエさんと、現シンクロ中国代表監督の井村雅代さんが
お作りになった言葉が31日分、綴られている。

私の部屋は30日の言葉を掲げたままにしてある。
そこに記されているのは、
『明日こそと思える心が元気のもと』

同じカレンダーはトイレにも掲げてあって、
こちらは毎日めくっている。
ちなみに今日27日の言葉は、
『石橋を叩いているうちに渡れるよ』

そのトイレには、聖路加国際病院理事長・名誉院長の
日野原重明先生の言葉も壁に貼ってある。

『「死んだ昨日」と「日を見ぬ明日」を思い煩うことはやめて、
 与えられた今日を全力で生きよ』

そして息子の部屋に貼ってある標語は、

『他人と比べて劣っているのは恥ではない。
 しかし、昨日の自分と比べて劣っているのは、
 立派な恥である』

これをキチンと実践できれば、随分立派なのだが、
そうもいかないところが、人間の悲しさでもあり、
面白さでもある。