昨日の続き

レイモンド・チャンドラーの小説『プレイバック』で、
主人公のフィリップ・マーロウが語る有名なセリフ、
「タフでなければ生きていけない。優しくなければ生きている資格がない」

草食系が悪いとは言わないけれど、優しい振りをするのは、相手にとっていいことなのかどうか。
時には相手も自分も傷つくことになっても、厳しい態度を見せることも必要なんですよね。

本当の優しさとは何なのか?

タフさにも優しさにも、今はちょっと自信がないけれど、マーロウのように生きてみたい。