断捨離

という言葉を今年の初めに知った。

断つ、捨てる、離れる。要するにしがらみを断ち切るということらしい。

全くそんなつもりはなかったのだが、結果的にそうなる出来事が最近あった。

結果論でいうならば、この『断捨離』は正解だが、想定と正反対の流れに戸惑いと後悔がある。

 
  • コメント(全2件)
  • §紅葉§♪# 
    4/28 01:05

    生きるとは行く先々で何かを選ぶこと。
    選ぶとはその他の可能性を切り捨てること。
    人生はその繰り返しだと思います


  • さんどまうす 
    4/28 02:58

    なんでもかんでも
    "もったいない"の一言で
    思考停止したかのごとく
    残しとくのはどうなん?とは思うけど…

    "断捨離"する前に
    やるべき事が有るんやない
    て思うけどなぁ…

    おいらから見たら
    単に
    メディアの垂れ流す美辞麗句に
    踊らされとるよにしか見えんのやが…

    モノを買う時
    本当にコレは必要なんか?
    必要であったとして、今買うべきなんか
    とか
    ほんの数十秒
    自分の頭で考えるだけで
    部屋の中に存在するモノは
    激減するんやない?

    行き過ぎると
    資本主義経済が立ち行かんくなる
    懸念は有るんやけど


    結局のところ
    今、巷で言われとる"断捨離"てのは…
    物事を一方向からしか見られへん人間を
    言葉巧みに
    大量生産・大量消費のサイクルに
    取り込む為の煽動でしかな

    …と、思うんやけど
    いかがかしら



    それと
    人生に例えられてる方が
    居られるようやけど

    人生の道程で断ち切るのは
    他者とのしがらみ
    とか
    自己のこだわ
    であっ

    モノでは無いと思うんやけど?


    まぁ
    今時の女性は
    元彼から貰ったプレゼントなんか
    サッサ
    リサイクルショップに売り飛ばすよな
    メンタリティの持ち主が多いみたいやか
    あなが
    的外れではないのかも知れんけどね(笑)

    (;´-ω-)y─┛~~~


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)