表現の「不」自由を語っちゃおう!

というタイトルで、僕が司会をした座談会が、日本映画監督協会のホームページに掲載されています

http://www.dgj.or.jp/feature/2010/...

いろんなテーマを面白おかしく、ほとんど飲み屋のダベリのノリで
話してますので、ご興味ございましたら見てください


 
  • コメント(全4件)
  • わかばかなめ 
    3/24 18:52

    見ました〜!
    PCじゃないと見れないから遅くなりました

  • ホテヘル嬢やじ子 
    3/25 10:44

    そうなのか!
    じゃあちょっと見て見ようかな!
  • グリーやめます 
    3/27 03:06




    表現の不自由……





    公共ぢゃなく

    個人だから

    またチガウ話だろうけど…



    言葉ってすごく恐い

    簡単に他人を傷つけ

    他人から傷つけられ

    てか自分の言葉が自分を傷つける


    言霊ってよく言ったものだなて思います



    生きてるんぢゃね
    たいな

    考えれば考えるほど

    鬱になるから

    スルーするしかないのかな
  • §紅葉§♪# 
    3/31 23:50

    テーマには非常に興味をそそられましたが、今どきパソコンないので見れないアナログな自分


    メディア規制により制限される不自由さなのか、今の映像技術や役者さんでは表現しきれないことへの不自由さなのか、どちらにしても本来表現したいことができないのは、きっと歯がゆさを感じるのでしょうね。

    あたしがタイトルから感じたことが内容にヒットしているか、近々ネットカフェに閲覧しに行ってみます


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)