バンドじゃなくって

12日の日曜日、私の所属する、混声合唱団エーレンクランツ題4回定期演奏会が終わりました
来てくださった方々、ありがとうございました

そうそう、去年一緒に出演してくださった、サザンのケガニさんもいらしたんですよ


今回も盛り沢山、珍しい曲も多く、観応え聴き応えのあった演奏会だったと思います(って長くて大変ではありませんでしたか〜
と、ちょっと心配)

私はソプラノの他に、今回もギター伴奏を

三善晃の「クレーの絵本」という組曲のなかの2曲で、クラシックというよりコードをピックで弾くタイプの曲でした
1曲はフォークっぽいものでしたが、もう1曲は、ポップスからすると意外なコード展開で、身体にしみ込ませるまで時間がかかりました
でも、今までのテデスコのアルペジオで爪弾く曲よりも、少し気が楽だったかな


そして同じくその組曲の中の1曲は、私にとっても初のシンバル伴奏、これはジャージーな曲で、チーチッチ、チーチッチとずーっとリズムのキープに集中しました
この3年間〔鼓絆〕で和太鼓をやっていたのが役に立ったかもしれません


ちなみに、このシンバル、元ボウイ、そして今〔鼓絆〕で一緒の高橋まことさんのをお借りしたんですよ〜
いい音してました


そして、またこれ初の紙芝居の絵

「焼かれた魚」というお話が合唱曲になったもので、曲の流れに沿って絵が出るという趣向なのですが、歌詞を見ながら思い描いた全17シーンを制作しました
何せ広いホールな訳で、後ろの方にも見えるためにはかなり大きく描かなくてはなりません
紙を諦め、大きな布に墨で描いていくことにしました
細かく描いても見えないので、刷毛を使い簡単な太い線で、ちょっと書道ガーズのように、エイ!ヤーという感じで描いていきました

結局客席に向いているため、団員たちに見てもらえず、感想も聞かれず、、


どうだったのかな〜

そして最後は動きつきで、アルヴェーン「黙示録カンタータ」
弦楽器、ハープ、オルガン、パイプオルガンと共に、荘厳な雰囲気だったと思います


天使の声担当のコーラス隊も、そしてソリストの方々も素晴らしかったです



バンドとは全く違った世界ですが、私は双方にいい影響を与え合ってると思っていま


来年はまた2月に、今度は川口リリアというホールでの演奏会になります
興味を持ってくださった方、また是非いらしてくださいね


さて告知
といきたい所ですが、今日はこれから鼓絆リハ
また帰ってからにしますね

では、行ってきまーす

 
  • コメント(全2件)
  • Graudi 
    2/16 10:55

    懐かしくてリンクさせてもらいました。1980ニューイヤーロックフェスで最前列で観たよ。テクノ全盛期でP-MODEL、ヒカシューなど最高だったね。もちろんジューシー・フルーツも。お変わりなくお奇麗で嬉しいです。今後ともよろしく。
  • BLACK 
    2/16 12:54


    寒いか

    お気を付けて

    ジューシーフルーツのDVD探したら プレミア付いてて 9999円〜16400円

    ライブ帝国ってテレビ出演の寄せ集めだけど 欲しい

    ( ̄∇ ̄;)


  • GREEにログイン(新規登録)するとコメントを書くことができます。
    ログイン(新規登録)