気鳴岩no,4

水の分子構造が小さいほど良い水とされています。
小さければ体の深部まで水分を届けられます。
奇跡の水と呼ばれているフランスの「ルルドの水や」メキシコの「テラコッタ」の水などは普通のミネラル水より分子が小さいのです。
今まで極最小とされていたのが電気分解水でしたが、なんとそれよりも気鳴岩水の方が小さかったのです。(公的機関のデーターもあります)
当然肌にも深部まで水を送れるので保湿力が半端じゃないのです。
その気鳴岩水の奇跡が次々と現れます。