薬石 気鳴岩

  • 井上清三 公式ブログ/薬石 気鳴岩 画像1
この気鳴岩は、2酸化鉄と3酸化鉄の含有率が1対3になっていることで
石自体が電磁場をもっています。
水を浄化する天然物はいろいろありますが、例えば炭、サンゴ、麦飯石とかがありますが、これらは有害物質を吸収しますが分解をしませんので水の中に長時間漬けますとぬめりが出ます。ですから天日干しをやったりぬめりをとるために表面を洗わなくてはいけません。
しかしこの気鳴岩は吸着分解をしますので永久に水に漬けていてもぬめりが出ません
これは驚くべきことです。
気鳴岩の入った水は永久的に電気分解を続けるので腐りませんし例えば水道水に入っている有害物資(トリハロメタン、塩素等)を分解します。
これらのデーターは食品分析センターですべて取ってあります。
写真は水道水に気鳴岩をいれてミネラルウォーターを作っているところです。