化粧品ビジネス・気鳴岩との出会い

私が30歳を過ぎた頃からアトピーが急に出だしまして、特に首とか背中とかがひどくなりました。
医者にかかりステロイドの薬を塗っても全然よくなりませんでした。
ステロイドを使ったせいで今も首は像の皮膚のように硬くなっています。
ステロイドは使わない方が絶対よいです。
なかなか良くならず困っていた時に私の友人がある天然石をもってきました。
山梨で採れる石で学術名は「石墨千枚岩」といいます。
2億年~3億年前の植物のシダの堆積層でミルフィーユのように薄い石の層が重なって形成されています。ちなみにミルフィーユとはフランス語で千という意味です。
後で調べて驚いた事がいっぱいありまして、まず植物の堆積層なのでミネラル成分が非常に多く含まれていることです。
2億年前というとちょうどジュラ紀にあたり巨大生物(恐竜等)が生きていた時代です。
この時の太陽のエネルギーは今の何倍も強い為、動植物も巨大化したそうです。
このときにもし人間が生きていたら300歳くらいは生きられたといわれています。
それだけの太陽のパワーを受けた植物の堆積層ですから、石自体のパワーも半端なものではありませんでした。
これからこの不思議な石、『気鳴岩』(名前は私が付け商標登録をしています)
の物語の始まりです。