ハワイの友人*元ジャニーズ no2

ハワイの友人のイサオとは音楽を通じて仲良くなりました。
彼はもともとギターリストでしたが独学でピアノを習得してピアノの弾き語りをしていました。
初めて会ったときにハワイのラウンジで私の好きな洋楽をピアノで弾いていました。非常にセンスの良い弾き語りでした。
そのラウンジはピアノで歌を歌えるラウンジでしたのでお客さんは彼のピアノで歌を歌っていました。
ひととおりお客さんの歌が終わり彼がピアノのソロを弾いたとき私の好きな
ケアレスウィスパー(ワム)が流れてきました。
何気なく歌ってもいいか?と目配せをしたらどうぞどうぞということになり
気持ちよく歌っていると彼はハモッテくれて、それはそれは気持ちよく歌えました。
その頃、私は英語の勉強を兼ねて好きな洋楽を何曲か暗記しておりました。
そろそろエンディングに差し掛かろうという時に、彼は(これは歌えるかと言うように、ビリージョエルのJust way you are のイントロをかぶせてきました。
たまたま覚えていた歌だったのでこれも気持ちよく歌わせていただきました。
それから2−3曲、彼の心地よいピアノとハモリで本当に生まれて初めて
の経験をいたしました。(一瞬ですが歌手になったような錯覚になりました)
終わって彼をテーブルに呼べば、その瞬間何年以来の友人のように握手をしていました。
そんな彼との出会いが私がアメリカの友人を増やすきっかけになりました。