私の波乱万丈の人生について

  • 井上清三 公式ブログ/私の波乱万丈の人生について 画像1
暖かい日が続くようになりました。目黒川の桜も散ってしまいました。
写真は2週間前の写真です。ほんとうにきれいでしたよ!

今日は私の波乱万丈の人生を振り返りたいと思います。

1954年 01月 26日に大阪の生野区の布施という所で生まれました。
家はタバコ屋と日用品雑貨の店をやっていました。商売という事をこの時期から
子供心ではありましたが、なんとなく体験していたと思います。
結構後の私の人生に影響したと思います。
男3人兄弟の末っ子で非常に甘やかされ育ったようです。親は女の子が欲しくてがっかりしたそうですが。(実際かわいかったです)(笑い)
小学校、中学校は
阿倍野区の公立の進学校で当時、学区の区域外入学が許されていた関係で、
小学校は生徒数3000人以上(1学年10クラス)のマンモス学校で、
中学になると1学年24クラスとかになっておりました。
運動会も学校の校庭では無理で長居競技場でやっていた記憶があります。
目立たない、成績も普通の、自分でも思うくらい、つまらない生徒でした。
中学の2年生ぐらいから色気づいてきてその時期多くの男子が思ったように、
女の子に持てる為にギターを買いました。
このころから私の面白い人生が始まります。次回は色気づいた頃の話です。