お願い

大嶋啓介さん、てんつくまんさんなどが現地で頑張ってボランティア活動や救援物資などを送っている。



そして俺の尊敬する加藤秀視も何度もボランティアで被災地に入ってます。

現地で支援している人を支援することも必要なので、様々な方が各々のツテで支援していると思いますができる方はこちらも宜しくお願い致しますm(__)m





以下報告と援助のお願いの転送文
↓↓
いつも多大なるご支援ありがとうございます。

昨日、加藤が、東北地方太平洋沖地震の被災地の皆様の為に、被災地に物資を運んで来ました。
自衛隊や行政すら手の届いていない、宮城県の気仙沼、東松島、南三陸に物資の供給に動いています。

現地は想像を絶するほどの「食料不足」「寒さ」「不安」等にみまわれてました。

多くの被災者から何通もヘルプ要請が来ています。
物資が足りていない地域もまだまだたくさんあります。
食料がほとんどなく1日に1つのおにぎりを2人で分け合う程の供給しかされず、命を繋ぐのがやっとの厳しい状態が続いているようです。


昨夜20時〜荷物を積み込み、23時に栃木を出発し被災地に向かいました。
今まさに被災地から戻って来た所です。
なんとか無事に戻って来ました。


今回の被災地支援の内容は以下です。
・東松島市、赤井小学校にて300人分の食料・水。
・石巻市、湊小学校にて3000人分の食料・水。
・石巻市、隣接する2つの中学校にて、それぞれ1000人分の毛布・食料・水。
・石巻市、法務局にて、300人分の水。
・石巻市、住吉中学校にて1000人分の水。
・石巻市付近の過疎地の方々に水2トン。
・石巻市、病院にて500人分の水。


「水1本をもらって、皆さんは涙を流しながら『ありがとう』と言って喜んでくれる
ただ、困っている人はまだまだたくさんいる。赤ちゃんも食料や水がなくて本当にかわいそうだ。
どうしても助けたい。みんなの力を本当に貸して頂きたい。」

どうぞ、皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。




ご協力して頂きたい内容の詳細は以下の通りです。
↓↓↓
皆様にご協力頂きたい概要です。
(1)物資の調達をして頂く 
※下記リスト参照
(2)物資の郵送をして頂く 
※下記住所参照
(3)義援金を送って頂く
※下記送り先参照


【必要物資のリスト】
※3月17日18時更新
 現地で今、一番足りない物資は食料と飲料水です。 
・日持ちする食品(カップ麺・缶詰・カンパン・お菓子・カロリーメイト・チョコレート・せんべい・飴etc)
・飲料水
・粉ミルク
・生理用品
・紙おむつ
・老人用おむつ
・毛布(袋詰めして頂ければ幸いです)


【送り先】
株式会社創栄Group内
Japan元気塾事務局
〒321-1274 
栃木県日光市土沢1855-5
※物資の種類毎にダンボールを分けて頂けますようよろしくお願い致します。
また、何が入っているかわかるように、ダンボールにお書きください。



【義援金のお振込先】

★栃木銀行 鬼怒川支店
Japan元気塾事務局 赤羽 恵
(普通)1003949
※お振込みの際に関しまして、『お名前』と『災害』と記載の上、お振り込みください。

以上、何卒どうぞよろしくお願い致します。

株式会社創栄Group内
Japan元気塾事務局
TEL: 0288-23-8123
FAX:0288-23-8130
Mail:shushi_ranger@yahoo.co.jp


ヘルプページ: http://help.yahoo.co.jp/help/jp/gr...
グループページ: http://groups.yahoo.co.jp/group/sf...
グループ管理者: mailto:sfg-souken-owner@yahoogroup...



・モバイル版Yahoo!グループ(ベータ版)にアクセス。
・旧Yahoo! eグループをご利用の方々は移行手続きをお願いします。
・Yahoo!グループのサービスはガイドラインに沿ってお使いください。
---
なお、投稿者は本メールの送信者欄に表示されている方です。