本番目前にして、思うこと

  • 稲野杏那 公式ブログ/本番目前にして、思うこと 画像1
今日も「ごとり」の稽古でした。今日は翠組の最年長・和木亜央さんが稽古場に遊びに来てくれてました!がしかし、亜央兄が来た時点で私が出ているシーンの稽古は終わっているという…。色々聞きたかったのに、遅いよお兄( ̄◇ ̄;)(笑)

本番を目前に、それぞれの役者が自分の役の最終調整に入ったり、新たな発見があってそれをどう消化しようか考えたり、まだ掴みきれていなくて最後までもがいていたり…。この直前の役者の緊張状態が私は意外と好きだったりします。最近演出助手という形で関わることが多いので、他の役者がどのような精神状態なのか、それを知ることでスタッフである自分がみんなのためにいちば良いポジションはどこなのか。それをさぐっていくのがほんとに楽しい。今回も相談したりされたりしながら、この作品の向かう方向なんかを考えてたら、うっかり最寄り駅の駅前に自転車を置いてきたといううっかりさん(笑)きっといい方向に向かっていると信じて、役者・演出を信じて残りのじかんを有意義に過ごそうと思いました。
みんな、頑張って!


…て




………
………

あたし出演するじゃーん!(゚Д゚)
ついいつもの癖で、裏方モードに入ってました(笑)
役者の私も、勿論頑張る!