そう言えば

  • 稲野杏那 公式ブログ/そう言えば 画像1
いやぁ、まだまだ雪はとけませんね〜。
雪が降ってからと言うもの、寒さが堪える>_<寒がりな私には辛い季節です。

さて。年始にガラケーからiPhoneに乗り換えて、データフォルダがなくなってしまったのですが、やっとデータが幾つか見つけられたので、今更ながら、翠組『ぼうずキッチン』を振り返ってみようかなと思います(笑)


そう。
実は今回初めて、舞台美術に参加させていただきました!
『ぼうずキッチン』は、お坊さんの見習い達の修行の日々を描いた作品なのですが、舞台美術の会議の際プロデューサーさんから、「修行道場のようなイメージだ」と言われ。

修行道場に飾ってある様な掛軸的な物は作れないかと言う話になり、舞台監督さんが
舞台監督「ベニヤ板に字を書くと言うのはどうだろうか」
と言い、六月に上演した『放課後サマージャム』で模造紙に歌の歌詞を書いた経験から、私に白羽の矢がたったわけです。

でもね。

習字は一応やってましたよ。
祖母は現役習字教室の先生ですよ。

ただね。
縦150cm、横90cmの板に書いた経験はゼロなわけだ。

でもそこは思い切りの良い男前な私(笑)

雑巾片手に書きました。
センターには『合掌精進』。写真には残っていませんが、サイドには『昼夜常精進』『学習我道法』と言う文字を書かせて頂きました。

なかなかのもんでしょ?(笑)

沢山の事に挑戦した一年でしたが、これが一番の挑戦だったかもね(^ω^)